洗いすぎることは絶対禁物

皮脂分泌が多い肌の場合、水分が足りているような肌に見えますが、実際は潤い不足な状態、という場合がたくさんあります。肌の表面にカサツキが見られないのは、テカリの目立つ肌は過剰な皮脂分泌があるので、表面上の乾燥には強い傾向にあるためです。でも、この皮脂が原因で肌の状態が悪くなるのですから、顔を洗うことで、適度に除去する必要があります。顔を洗うときに熱湯で洗うと必要な皮脂も洗い流してしまいますし、洗えてない部分があると肌の潤いを奪い、ニキビなどの肌の悩みを作ってしまうので気をつけなければなりません。
洗顔が終われば、すぐに化粧水を勿体がらずに使い、そっと肌を包み込むように押し当て、忘れず乳液を塗り、潤いを逃がさないように閉じ込めてください。
特別に乾燥が気になる目や口の周りなどは、少しだけ多めに化粧水、乳液を塗るようにします。乾燥しがちな肌なので、しっかりと保湿を行うために化粧水はこだわりを持って使っています。とろみのある化粧水を使用しているので、洗顔を行った後、化粧水だけつければ過ごせるというほど潤って、かなりのお気に入りです。
化粧水というものはあまりケチケチせず惜しみなくつけるのが秘訣ではないかなと思います。妊娠してすぐの時期には女性ホルモンが乱れることからお肌にニキビができやすくなります。さらに妊娠による精神的なストレスもニキビの原因となってしまいます。
だからといって、抗生剤などを使用をすることはできません。
正しくホルモンバランスを整えていられるように、この時期にはゆっくり落ち着いて、安静に体を休めておくようにしましょう。紫外線はシワの原因となるので、外へ出掛ける場合には日焼け止め対策のクリームを塗ったり、日傘をさしてガードするなど紫外線対策をしっかりと行いましょう。
そして、紫外線を多く浴びた時には、ビタミンCの配合された美容液を使用して肌手入れをしてください。毎日しっかりとスキンケアを続けることで、シワをきっちりと予防することができます。乾燥した肌の時、お肌のお手入れがとても大切になります。間違った肌ケアは状態を悪化させるので、正しいやり方を理解しておきましょう。
第一に、洗いすぎることは絶対、禁物です。
皮膚のあぶらが気になるからといって何度も何度も顔を洗浄してしまうと肌が水分を失ってしまいます。
結果的に皮脂の分泌量が、増えてしまいますから、朝と夜の2回だけで十分です。
冬になると空気が乾いてくるので、それによって肌の潤いも奪われます。水分が奪われて肌に潤いが足りないと肌トラブルの要因となりやすいので”乾燥している”と自覚し、注意することが必要です。
潤いの足りない肌に起こりうるトラブルを起こさないためにも保湿と保水をしっかりと行うようにしてください。乾燥する時期の肌のお手入れのコツは乾燥から肌を守ることが大切です。ここ最近、エセンシャルオイルをひとりで楽しんだり周りの方に楽しんでもらったりしています。中でもアロマオイルの香りが大のお気に入りで癒しが得られます。エッセンシャルオイルは心と体の健康やストレス解消、リラクゼーションに効果があるようです。植物の香りによって心身のトラブルを穏やかに回復させてくれる作用があり、私にとってはスキンケア化粧品のようです。

カテゴリー: 350ダイアリー